2008年8月16日 (土)

秋芳洞@山口

妹と日帰りで小旅行に出かけました。

2人でちょっと遠くに出かけるのは実は初めてです。

妹の運転で2人だけで車に載るのも初めて

ちょっと新鮮でした

行き先は山口の秋芳洞

久しぶりにどうしても行ってみたくなって☆

小学校の時以来だと思います。

Photo_9

小雨が降っていたのですが、ものすごい人でした。

Photo_5

これが秋芳洞の入口です。

ちょっと中に入るといつも適温でとても気持ちがいいです。

Photo_6

有名な百枚皿です。

写真はあまり写りがよくないですが、すごく綺麗です。

Photo_7

これが一番見たかった、黄金柱です。

結構歩きました。ここまで一キロ近くあるそうです。

それにしても自然の力ってすごいですよね。この柱は、天井から石灰の混じった水が同じところに一滴ずつ落ちて、何千年もかけて柱になったんですから。

大きさに圧倒されます。

一番奥まで歩いて見て周り、引き返して帰りました。

外のおみやげ物屋さんで、薫子を釘付けにするものがありました。

ボルトや針金で出来た、カエルの置物です。

何種類もあって目移りしていると、妹が一つ買ってくれました

それが本当にかわいいのよ☆

近いうちに写真アップします

「ニューきゃっする」と言うお店で瓦そばを食べました。

Photo_11

帰りに崖の上のポニョを見て帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

カフェ・ド・ブルー@佐賀

良い感じにおやつの時間になったので(どんだけ食べてるのって感じですが)佐賀では結構有名だという「カフェ・ド・ブルー」という喫茶店でパフェを食べました。

何種類もあって本当に目移りしちゃいましたが、バナナが入っていないことを確認しチョコシューのパフェにしました。

Photo_4

超美味しかった☆

ちょうど席からパフェを作っている姿が見えて、それもまた楽しかったです。

----------------------------------------------

今回佐賀を旅行して感じたこと。

まず、空が広い!

平野だから土地も空も広くて本当開放感のある街です。

次に、男女問わず美形が多い!

井手ちゃんぽんの店員さんもこの喫茶店の店員さんも、お客さんも結構みんなすらっとしてスタイルがよく、鼻筋が通っていて綺麗な人がちょっとびっくりなくらい多かったです。

やっぱり長崎が近いから昔から混血が多いのかしら???

みかちゃんにはずっと運転をさせてしまって申し訳なかったですが、ゆっくりのんびり旅行が出来たし、みかちゃんともたくさん話せたし、大満足でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お城@佐賀

お腹がいっぱいになったところで、佐賀の市街地近くにある佐賀城へ

佐賀の市街地って、本当学校だらけなの!

最近知り合った人が佐賀出身の人が多くて、高校とかちらほら聞いていたんだけどマジで密集してる。

あれは合コンには困らないわぁって感じ。(まぁ、私が高校のときに合コンをしたかと聞かれれば大きな声でNO!と答えなければならないがていうか、初合コンが27歳ですから

佐賀大の近くを通ったので、今回は来れなかったムラに写メを送っておきました

Photo_3

佐賀城の門です。

佐賀城は平屋のお城で、遺跡や書物を基に再現された復刻のお城です。

なのに入場無料!びっくりしました。

これからたくさん復元しなきゃならない建物がありそうなのに入場無料で大丈夫なのかしらと余計な心配をしちゃいました。

いやぁ、でも昔からの日本家屋は風が通って気持ちがいいですねぇ

展示物を一つ一つ見て、子供が群がっていた体験型の展示物も勿論やってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井出ちゃんぽん@佐賀

みかちゃんが、絶対連れて行きたいと前日から言っていた「井手ちゃんぽん」でランチをしました。

ここはとっても量が多いらしいのですが。。。私結構食べるからねぇ~

着いてびっくり!この暑いさなか外まで行列です

超有名店らしく、壁にはいろんな人の色紙がいっぱい貼ってありました。

どんどん作っているのを見ていると、朝宿でいっぱい食べたはずなのにお腹がすいてきます。

私はちゃんぽんとおにぎりをオーダー

みかちゃんはおにぎりをオーダーする私にびっくりしていましたが、お店に入る前から美味しそうに並んでいるおにぎりに目をつけていたのです

Photo_2

この器、直径25センチくらいあるのよ。

野菜たっぷりで美味しくてペロリと完食しちゃいました

でも、特性ちゃんぽんはもっとすごかった!

直径30センチ以上はありそうな大皿に麺と野菜をどっさりのせた後、きくらげをてんこ盛りにのせ、生卵をどーんとのせます。

あれは流石に私も残しちゃったかもって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武雄温泉楼門@佐賀

11時ぎりぎりまで敷島でだらだらし、みかちゃんカーで再びGO

初めに行ったのは、武雄温泉にある楼門

Photo

この門は東京駅を設計したことで有名な辰野金吾氏の作品なので連れて行ってくれました。

殿様の湯らしいのですが、ここではもう温泉には入らず

宿でいっぱい入ったしね充分美肌になったはず

今はもう使われていないお風呂を見て回りました。

昔のお風呂ってお風呂の部分が深いんだなぁと思いました。

なんか昔プールに入る前に、塩素のお風呂みたいなのを通ったでしょ?

あんな感じにカランのあるフロアーレベルより、お風呂のレベルが低いのよ。

分かりにくいかなぁ、リンク先の写真を見ていただくと分かると思います。

一番奥の雑貨屋さんのおくに、「陶芸体験」の文字が☆

チラッとみかちゃんを見ると

「みかはもうやらんよ」といわれました

そうよねぇ~、勾玉作ったからもう満足だわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉野温泉@佐賀

美肌の湯で有名な嬉野温泉に宿を取りました。

萬象閣敷島という旅館です。

1_2

決め手は実は料理。その次に部屋の広さでした。

風除室に活けてあったお花です。

3_2

こういうのちょっとうれしいですよね。

またこの旅館は接客がとても気持ちのよい旅館です。部屋付の仲居さんが何から何まで面倒を見てくださいます。

勾玉に熱中したせいで大幅に到着時間が遅れてしまった私たちにも、とても丁寧に対応してくださいました。

2_2

部屋についてのウエルカムドリンクが薄茶でした。

ちょっと粋ですよね。

一緒についてきたプリンがとっても美味しかったです。

4_2

ちょっとくつろいだらすぐ食事です。

(みかちゃん、食事の前にお風呂に入れず、ごめんなさい。。。)

5_2

お肉もお魚も美味しかったです。

6_2 

”とうもろこしのスープ”として出されたこの一品。

ん?!コーンスープってことじゃんみたいな

冷たく冷やされていて美味しかったです。

食事の後は、北京オリンピックが気になりつつもお風呂へ。

なんていっても美肌の湯ですもの!

そこは入っとかなきゃでしょ

ちょっととろんとした湯でしたが水切りがよく気持ちが良かったです。

翌朝、お風呂に入ってから朝食の予定が、2人とも寝坊。。。

食後に最後の温泉を満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

吉野ヶ里遺跡@佐賀

みかちゃんに会いに佐賀に行ってきました。

本当は利害の一致したムラと一緒に車で往復する予定だったのですが、ムラの仕事が立て込んでいて休むことができず、一人で電車を乗り継いで生きました。

Dscf8309

700系です。

Dscf8311

博多から乗ったリレーつばめです。

この写真は上司の息子さんのために撮ったのですが、これを撮るために本来並ぶべき場所ではないところの黄色い線ぎりぎりにいたら、後ろに行列が出来始めてしまいました

後ろに並ばれた方々、ごめんなさい。。。

一駅でみかちゃんが迎えに来てくれている鳥栖へ。

Photo

もうめっちゃ込んでた!しかも1駅だって知らなかったから結構奥まで乗り込んで立っていたのよ。だから降りるとき、ぎゅうぎゅうの中いろんな人に「すみませーん。」って言いながら出口に向かい、やっとのことで降りました

初めての土地について、改札口がいくつあるのか、向かっている改札口が正しいのかわからないまま、みんなが向かう方向へ向かい、ちょっとセンチな気分で到着した改札口を見渡すと・・・待合ベンチに知った顔が

ちょっと安心しました

久しぶりに会ったみかちゃんはまったく変わってなく、元気そうでした。

みかカーに乗ってテンション

佐賀といえば、一度は行ってみたかった吉野ヶ里遺跡へ。

6

初佐賀の私のためにみかちゃんが旅行プランを立ててくれました。

ありがとうございます。

初めに向かったのは、吉野ヶ里遺跡

1

ものすごく広大な敷地に弥生時代の建物が転々と再現されています。

佐賀は平地だから空は広いし、見渡す限り遺跡なのでまるで弥生時代にタイムスリップしたかのような感覚が味わえます。

本当に気持ちのよいところです。

2

4

ね、とっても気持ちのいいとこってわかるでしょ☆

3

有名な竪穴式住居です。

中はこんな風に再現されています。

5

資料館の中に体験ブースがありました。

もう子供たちがワンサカ

火熾しやガラス玉作り、機織体験などいろいろありました。

勿論その子供たち混じって体験物をためしました。

7

機織です。みかちゃんがお手洗いに行っている間に勝手にやり始めました。

彼女が私を探す時、いい感じに子供たちとなじんでいたのでしょうか一度通り過ぎたそうです。

その後、勾玉のブースへ。

勾玉って丸い形にひげが生えてるみたいな形だから、私はてっきり魂か何かの形なんだと思っていたんですが、実は動物の牙をかたちどったものなんですって。知ってました???

私は工作もの大好きだから気になって気になって仕方なくて。。。

みかちゃんを半ば強引に乗り気にさせて勾玉作りを体験しました

が、やっぱり私がのめりこんでしまい。。。

折角綺麗にネイルした爪もぼろぼろになるほど熱中して作っていたら、時間を大幅にオーバーあせあせ

1時間半くらいやっていたら、流石にみかちゃんが退屈そうにし始めたので妥協してやめました。。。

Photo_3

ピンクの多い方が私で、黒が多い方がみかちゃんの作品です。

みかちゃんには本当に申し訳なかったですが、佐賀の思い出の品が出来ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

VIP帰省

お盆の帰省でANAを利用しました。

なんとプレミアムクラスで☆

と言うのも、マイレージが貯まったからなのです。

本当はプレミアム特割でも27,.500円かかるのですが、25,000円分マイレージで無料になったので2,500円でVIPよん

プレミアムクラスの特割の金額は、普通の席を旅割で買うより1万円くらい高いと思います。

JALのJクラスには何度も乗ったことあるけど、料金が千円しか違わないだけあって、席がちょっと良くてお菓子が出てくるだけなのです。

たった一時間半の空の旅ですが、今回は期待しちゃいます。

だって夜の便なので夕食付き!スリッパや枕もつくし、なんと言っても席が広いはず。。。

-------------------------------------------

今日の仕事はほとんど会社の掃除ばかりで、昼過ぎからお寿司やピザ、オードブルを並べて飲み会でした。

定時の5時半になった途端にタイムカードを押して、ほろ酔い気分のまま速攻羽田へ。

家から羽田までが近いとはいえ、6時50分の飛行機なのでちょっと焦らないと乗り遅れてしまいます。

今日は絶対に乗り遅れるわけには行きませんもの☆

電車の乗継がうまくいき、予定より10分早く6時20分には羽田に着きました。

超余裕です

でも、プレミアムラウンジでくつろぐほどの余裕ではないと思ったので、待合室で大人しく待つことにしました。

私の隣にいかにもプレミアムクラスに乗りそうなオジサマが。

ビシッとスーツを着こなして、高そうなアタッシュケースを持っていました。

いかにもって感じじゃない?

そうこうしているうちに、機内への案内時間になりました。

子供だけの旅行や小さな子供ずれの家族の案内の後、プレミアムクラスの人が優先的に案内されました。

目をつけていたオジサマもやっぱり席を立って搭乗手続きに向かったので、私はその後をついて乗りました。

機内に入って私の確保していたA1の席に着くと、客室乗務員が来て

「プレミアムクラスへのご搭乗まことにありがとうございます。

何かお手伝いすることがありましたら、お申し付けください。」

とあいさつに来られました。

その後わたしの荷物を見て上に上げてくださり、しわになるといけないからと上着も預かってくださいました。

ちょっとびっくり。やっぱプレミアムクラスの待遇が違うわぁ。

すぐにスリッパに履き替え、ひざ掛けをもらって超くつろぎモードで離陸です。

離陸してしばらくすると一番楽しみにしていた夕食が運ばれてきました。

お酒もいただけるとは知らなかったのですが、勧められたので聞いてみるとすべて無料でご要望にお答えしますとのことだったので、えびすビールをいただきました。

ワインやビール、ウイスキーまで飲み放題よ!

びっくりじゃない???

まぁ、飛行時間が1時間半なので、正味1時間弱の飲み放題ですが。。。

で、出された夕食がこれ

Dscf8281

これにお味噌汁とおつまみ用にお菓子が付いていました。

全体的に薄味で美味しかったです。

すべて食べ終わったら眠たくなり、座席のリクライニングと肘掛をベスポジにセットしてしばし就寝

でも、寝たかと思ったらすぐに着陸態勢に入りリクライニングやテーブルを元の位置に戻さねばならず。。。

ちょっと不完全燃焼。

でも、待遇的には大満足でした。

----------------------------------------

無事、地元の空港に到着し、意気揚々と先頭で出口に向かいました。

夜なのにちょっと恥ずかしかったけどわざわざお気に入りのサングラスをかけて

いつも出てくるのが遅いと家族からクレームが来るので、今日はちょっと得意げに

が、、、家族がいません。。。

あまりにも恥ずかしくてそのまま外まで突っ切って出てしまいました。。。

突っ切りすぎて道路まで出そうになったところを警備員さんに

「そこ渡らないで~、横断歩道を渡ってください。」

と注意されてしまいました。

サングラスをはずし、待合室にもどるとハンカチで手をふきながら父が歩いていました。

ガーーーーン、だったのね

恥ずかしさのあまり文句を言っていると、母や妹も出てきました。

3人も迎えに来ていて3人ともだったなんて。。。

帰りの道中、飛行機での出来事を話、散々文句言っておきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

ビーチパーティー

夏です!海です!!

お花見メンバーにビーチパーティーに誘われたので行ってきました。

Dscf8266

なつかしの稲毛海岸です!!

久々に砂浜でぐぅたらしました。

でも朝起きで私達がごろごろしていた砂浜が結構汚かった事にびっくり。

そりゃそうよね。。。

バカンスを楽しむための砂浜じゃないんだから。。。

いつものメンバーより少なめでしたが結構楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

広島

書きたいことが溜まり過ぎて、何から書いたらよいのか。。。

とりあえず、美術館めぐりに写真を加えつつ日にち順に書きます。

この日、広島へ出張でした。

今、工事の始まっている私が担当の物件の部材検査のためです。

朝職場へ寄って上司にあいさつし、羽田へ向かいました。

10時前くらいの飛行機で羽田をたって、お昼前に広島着。

業者の方が迎えに来てくださっていました。

広島空港は山の中にあるので工場へ付くまでに小一時間、クネクネ道を揺られまくり

リバース寸前でした

お昼を頂いていざ工場へ。

午後から始まった検査では部材の制度を確認し、機械の使い方を教えてもらいました。

いろいろと勉強になりました。

検査後、私は地元が近いので土日を実家で過ごすべく広島駅でおろしていただきました。

現場の時責も広島に友人がいるから泊まっていくとのことで一緒に駅でおろしてもらいました。

時間が合ったので2人で広島平和記念館へ。

20080509162603

原爆資料館に入るのは中学校ぶりだったのですが、昔と今では感じ方が違います。

人はなんて残酷で、なんて儚いんだろうと思います。

日本人ならなおのこと世界中の人々が一度は「ヒロシマ」を訪れ、この資料館を訪れるべきだと私は思います。

日本人のお客さんより外国の訪問者が多かったのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧