2008年7月14日 (月)

だめだめだなーと。

最近太ったなぁと自分では思っていたのですが・・・

先日マルコとデートしたときに撮った写真を見て愕然

私の顔、腫上がってます。。。これマジ!

(みかちゃん、夏にあったとき体系について触れられないほどかも。。。覚悟しといて。)

これは多分、3・4月のあの悪魔の仕事のせいだと。。。

あのストレスで食事もとまらなくなり、も復活し、毎晩家でお酒をのむようになり。。。

前は家でお酒のむことなんで、年に数回しかなかったのに。。。

でもね、最近は戻ってきたんだよ。本当に。

吸いたい気持ちも徐々になくなってきているし。

お酒はのんでるけど、、、あのアホみたいな食生活はもうしてない!

前も書いたかもしれませんが、仕事中にメイン関係者が亡くなるのは2度目で、一度目は私と普通に打合せをした翌日、ゴルフのラウンド中に脳梗塞で亡くなられました。

もう4年位前のことになります。

その時はよく知っている人だったのでびっくりしたし、悲しかったけど、私自身の精神的ショックはそれほどではありませんでした。

でも今回は本当にいろいろ考えさせられました。

考えれば考えるほど、何をやっても身にならないし、何にもやる気にならないし、食事やお酒がとまらないし、そういう自分や周りにイライラするし、勝手に涙は出てくるし。

そんなことではいけないと、誘われた飲み会には極力参加するようにしてはいましたが、どこへ行っても薫子自身、本調子ではなく。

仕事って難しいよね。

ただ生活だけのために仕事するならもっとお給料のいいのが山ほどあるはず。

でもそれ以上の喜びや成長があって、この仕事が好きだからやっていけてるとずっと思っていたのですが、よく分からなくなってきました。

今回の仕事では大人の汚いというか、黒い世界もチラッと見えてしまったし、正直者や初めから真面目にやっている人が一番損をする気がして。

だからといって、私は自分の生き方をずる賢い方向に転換するつもりはありません。

また、嫌なこと思い出しちゃいましたが、、、何が言いたいかというと私なりに少しづつ前に進もうとしているというか、あの写真を見て進まなきゃいけないと痛感しました。

なんだかんだ言っても、勉強しなきゃいけないのにそれから逃げたり、大好きな料理もしなくなったり、そういうことは自分への甘さからきているとは分かっています。

だから最近、あんまり美味しくなさそうな写真でも載せて、自分への戒めにしています。

先日購入した本枯節ですが、削る時ってお習字の時の感覚が似ていて、無になれてとても気持ちが落ち着きます。

今の私には大切な時間です。

そういえば先日、「コアリズム」というダイエットDVDを購入しました。

クワバタオハラの片方がウエスト20cmダウンに成功したというダイエット法です。

これ、超面白いよ。しかも家でやるから人目を気にせず思いっきり出来るし。

高校の頃のウエストに戻るよう、がんばります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

JAPAN OPEN 2008

紀子ちゃんとJAPAN OPEN 2008に行って着ました。

ジャパンオープンはチーム戦で、ノースアメリカ、ヨーロッパ、ジャパンの4名づつ3チーム、計12名で競う競技です。

昨年はその後行われるカーニバルオンアイス(ショー)の方に行ったのですが、競技が見たくてがんばって取ったチケットです。

チケットを取った時のお目当てはもちろんミキティー高橋

紀子ちゃんはアレクセイ・ヤクディン

でも、、、ミキティーは故障。ヤグディンは病気で欠場。

ヤグディンの変わりに出る予定だったエフゲニー・プルシェンコも故障で欠場。

期待は高橋のみです。

まぁ、キミー・マイズナーもかわいくて好きなので、まぁいっかと思いましたがやっぱりちょっと残念です。

これは初めから分かっていたことですが、この競技には大好きなジェフリー・バトルキム・ヨナも出場しません。

なんだか高いチケットなのに初めから不完全燃焼が予想できる感じ。。。

開演1時間前にさいたま新都心駅に集合して紀子ちゃんとお弁当を買いに行きました。

普通見ながら食べるなんて考えられないのですが、フィギュアは会場での飲食はOKなのです。初めはびっくりしました。

無事席にも着いていよいよ開演です。

オープニングの時、チームヨーロッパ、チームノースアメリカの順に紹介されたのですが、その後チームジャパンを紹介する時のファンファーレの派手なこと。

わざわざ日本に来てくれている外国選手に申し訳ない気がしました。

一応競技ですし、、、出来レースなの?って初めから思っちゃった。。。

----------------------------

男子はプルシェンコの代わりに出たジュニアの男の子が意外と上手でした。

でもステファン・ランビエールの演技がとっても素敵でした。

期待していた高橋はちょっとお疲れだったみたい。

今まで見に行った演技の中では一番好くなかったかな。

ショートの白鳥の湖が生でもう見れないのが寂しいです。

因みに今回はフリーの演技なのでロミオとジュリエットでした。

来シーズンもはがんばって欲しいです。

----------------------------

途中、シーちゃんの美しい演技とシンクロナイズドスケーティングがありました。

荒川静香さんはプロになってから一皮剥けたというか美しさが増しましたよね。

ゴールドの衣装が取っても素敵でした。多分、クリスマスオンアイスの時と同じ衣装だと思います。

----------------------------

女子は中野友加里さんの演技が素敵でした。スタンディングオベーションでした。

シーズンズベストとのこと。

でももう少し点が出てもいいのでは?っと思ったのは私だけかしら???

蛍光のオレンジの衣装だったのですが、生で見ての感想として。。。

リンクが真っ白で銀板と言われるように反射して、衣装も蛍光なので、錯覚で彼女の肌の色がモノトーンに見えてあまりよくないと思いました。

彼女はもっと落ち着いたベルベットのような素材の秋色のような色合いが似合うのではと個人的には思います。

キミーマイズナーの演技はちょっとジャンプに切れがない部分もありましたが、全体的にそんなには悪くなかったと思います。

でも、点は全く伸びず。。。

会場中ブーイングでした。(テレビではその辺カットされてましたが。。。)

そのあとの浅田真央。

トリプルアクセルは綺麗に決まりましたが、手を付いてしまう場面やジャンプのミスがちょっとありました。

ステップは女子の中では群を抜いて美しかったです。

でも、キミーマイズナーとの差を大きく感じませんでした。

いつものようになぜ?って思うような高得点がでて、日本が逆転優勝。

完全に出来レースです。

因みに浅田の演技のあと立ったお客さんはまばらでした。

ただ、子供の応援はすごかった。子供のファンが多いのね。

そんな感じで、思ったとおり不完全燃焼のシーズンの締めくくりでした。

ミキティー、足の肉離れ直して、肩の手術がんばって。

応援しています。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

打ちっぱなし

五反田のTOC(東京卸売りセンターの略←これちょっと面白くない?なぜセンターを英語の頭文字から取ったの?みないな。)に用があり、もしも安いのがあればゴルフクラブを一本くらい買ってもいいかなぁと思い、ゴルフショップに行きました。

店員さんに「超初心者なのですが、女性用で中古で練習にちょうどいい安いものをください。」と言ったら、なんと出してくれたのは500円のクラブ。

即決です!(後日会社の支店長にこの話をしたら「打ってる途中に折れちゃわなかった?」なんていわれちゃいました)

ゴルフクラブにはいろいろ種類があるみたいなのですが、買ったクラブには「7」の文字が書いてありました。ラッキー7で良く打てそうじゃない?

そのクラブを持っていざ近所の打ちっぱなしへ。

三連休の内二日間も行きました。

地元の打ちっぱなしは、席料なんてなくてボール1球10円だったのですが、さすが東京。席料3百円でボールは1球14円!しかも時間によっては1球17円って時もあるらしい。

タ、タカイ・・・。

東京では平均的な値段なんだとか。。。

地元がどんなに田舎か改めて痛感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二日連続で自己流で練習して感じたこと。

やっぱり誰かにみてもらわないとわからん!ってことで、近々スクールに通おうかと思ってます。

本格的にやろうって言うんじゃなくて、誰かに誘われたら一緒に行けるくらい。

今までは全断りしてましたから。。。

ある程度ルールがわかって、下手でも一緒に行った人に大迷惑をかけない程度。

お茶と同じ。お茶も、招かれたら恥ずかしくなくお茶をいただけて、盆略、薄茶、濃茶くらいまでなら自分で点てれるようになりたいと思い、通ってます。お中元やお歳暮、お茶会と何かとお金のいる世界ですが。。。

ゴルフスクールに通い始めたらまたご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

初体験

久しぶりに高校の頃からの親友のムラとランチしました。

地元に帰るととりあえず連絡して、ご飯に行きます。

薫子は足がないので迎えに来てもらって予約してあったレストランへ。

彼は趣味でスノボをやっているのでその話や、まだ彼女はいないけどそうなるかもしれない人がいるという話や、友人の話などをしました。

お料理も妹のお勧めのお店だけあって美味しかったし、久々に家族以外の人と話して楽しかったです。

それにしてもどうして男の人は昔好きだった人のことで盛り上がるのでしょうか???

年末の忘年会のときも思ったのですが、昔のなじみのメンバーが集まると誰かが、

「○○が好きだった」と言い出し、「お?!俺も!」みたいなことになって、どんなに好きだったかを言い合ってます。

その中にその彼女と付き合ったことのある人がいたりするとなおのこと大盛り上がりになってる。。。

女性としては、、、と言うか薫子的には中学や高校の頃好きだった人の話なんてむしろ忘れたいくらいなのに。。。

分からん。。。ムラも地元であった同窓会のとき似たような話で盛り上がったらしく、、、その心境を聞いたのですが、懐かしくて面白いといってました。。。

うーむ、やっぱり分からん。

そんなことはいいとして、ゴルフをやってみたいという話になり、打ちっぱなしに連れて行ってもらいました。

はじめは空振りばかりだったけど、打ち方を教わってその通りにやったら10球目くらいから当たるようになりました。

ちゃんと当たると空振りしたかと思うくらい軽い。

超寒かったけど、すっごい面白かった。

結局一人で2ケース(100球くらい?)やりました。

それに施設のおじちゃんがサービスといって20球位入れてくれたから120球くらい打ったかな。

寒くて仕方なかったし日が落ちてきたからやめましたが、もっと温かかったらまだまだやってたね。多分。

やっぱゴルフはじめようかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

Carnival on Ice

行って来ました!ミキティーに会いに☆

薫子は昔からフィギアスケートが大好きです。

今までテレビで見るだけで実際に見に行こうなんて思ってこともなかったのですが、私があまりにも熱く語っていたら紀子ちゃんもその魅力にはまってしまい、私の分までチケットを取ってくれました。

4月29日の夜、さいたまスーパーアリーナで行われた「Carnival on Ice」。

お昼にはアジア、ヨーロッパ、アメリカの3チームによる対抗の競技が行われたそうです。

もうねぇ、感動した。

まず、全員で円になって出てきてオープニングセレモニーが始まったのだけど出て着た途端、薫子は感極まって泣いてしまいました。

紀子ちゃんはヤグディン目当て。薫子はミキティーとキム・ヨナ目当てだったんですが、キム・ヨナ選手は体調不良で欠場でした。。。ちょっと残念。

が、やっぱり、テレビで見るのと生で見るのじゃ大違いでした。

一番分かりやすいのはステップの質。

テレビで見ると選手が近いせいか、そのステップのすばらしさが半減していると感じました。

ヤグディンのステップはすばらしいです。

それから薫子、カナダのバトル選手のファンになりました。

もう、超ーーーーーー素敵☆かっこいい!

顔もさることながらスタイルも表情もよく、引き込まれてしまいました。

会場の声援がひときわ大きいのも納得です。

ヤグディンとバトルが出てきたときの悲鳴のような声援に最初はびっくりしていましたが、すぐに私たちも2人の演技のすばらしさにそれ同様の興奮状態でした。

ミキティーはやっぱり可愛かった。

そして彼女もステップはすばらしい。そしてスピンがやわらかく演技が美しい。

テレビで見ているとスパイラルシークエンスのひとつである片足で滑って片足と体でTの字を描いてSの字に滑るスタイルはそんなに魅力的だと思ってなく、真央ちゃんがやるようなビールマンの体勢でのスパイラルシークエンスのほうが美しいと思っていました。

実際に見ると、ミキティーやキミーマイズナーが良くやっているTの字のようなステップは体が大きく見え、とても美しいと感じました。

やはり、2次元で見るのと3次元で見るのでは迫力が違います。

今度はもっといい席をとって近くで見たいと思います。

| | コメント (0)