« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

集中力

先週のガイダンスに続き、第1回目の授業を受けてきました。

予習をしているときから感じていたのですが、如何せん勉強するのは久しぶりなことで、気が散って仕方がない。

仕事するときはかなり集中していて声かけられても分からないときもあるくらいなのに。。。

今回は計算が主の科目でどちらかと言うと得意な分野のはずなのにテキストの文字が頭に入ってこない。

普通はテキストを一読して問題集をやるんでしょうが、仕方ないのでテキストの公式を覚えて、ひたすら問題集をやってから宿題に取り組みました。

計算するのはもともと好きなのでだんだん問題が解けるようになってきて、どうにかこうにかやり遂げた宿題も授業内のテストも一応合格点を頂きました。

苦手な分野の勉強が思いやられます。。。

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

飲み会という名の・・・

合コンに行ってきました。

今回は先日ミッキーが私に紹介するために開いてくれたように、ミッキーが花音ちゃんにぴったりだと思う人を紹介するという会。

先方2人、こちら3名なので本来薫子はお邪魔虫(^^;

お相手も私たちも比較的家が近かったので、「ご近所さん新年会」ということで楽しみました。

二人とも気さくな方で引き出しも割りと多く素敵な方でした。

っていうかぁ、ミッキーが花音ちゃんに紹介するといった彼。

顔がどことなく薫子が初めて付き合った彼に似ていて、なんだかそれだけでちょっとテンション UP↑ しちゃいました。

が、薫子は彼の横にいたので気づいてしまったの。首に赤く細長いあざが!!

ムムッ?!これはもしや、、、もしや・・・ キスマーク!!!!!

多分ね、多分。これが本当にキスマークだとしたら彼女いるんじゃん!

薫子ね、いいなって思うと名詞が自然と寄ってくるというか、気づいたら2枚もらっていたりするの(^m^)ゞ

自分から名刺を出して相手にくれと言わんばかりの行動を自然ととってしまうんだが。。。

お察しのように、今回は名詞無し。。。

が、ご近所なのでお友達になれたらと・・・思ってます。

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

あるある騒動

ⅡよりⅠのときの方が好きだったんですが、「あるある大辞典Ⅱ」結構見ていました。

酢豚なんて薫子、「あるある式酢豚」レシピで作るもの。簡単で美味しいから(^-^)v

放送打ち切りはとても残念ですが、仕方がないですね。

たまたま1月7日の放送は見ていなかったのですが、なんでその放送に限ってあんなにも世の中が「納豆」一色になったのかしら。。。

良いと聞くと飛びつくのが日本人の習性なんでしょうね。熱しやすく冷めやすいというか。。。

私の台所「99ショップ」も近くのスーパーも納豆が売り切れていて、なぜ?って思っていたらこの騒動。株にも影響したとか。。。

薫子はほぼ毎日1パック食べているので、普段から食べている人には???って感じの現象でした。納豆の代わりに豆乳買いましたが。

薫子はねぇ、毎日「ま・ご・わ・や・さ・し・い」をキーワードに食事してるの。

どういう意味?って?

・・・まめ (納豆、大豆、豆乳等豆類)

・・・ごま (白でも黒でも擂っても炒っても何でも。とにかくゴマ)

・・・わかめ (わかめ、メカブ等の海藻類)

・・・やさい (ブロッコリー、とまとなど緑黄色野菜)

・・・さかな (種類は問わず、とにかく魚介類)

・・・しいたけ (エリンギ、シメジなどきのこ類)

・・・いも (大根、里芋などの根菜類)

これね、昔テレビでメジャーに行った松井選手が主治医に言われたって聞いたのよ。

薫子もテレビに踊らされてるじゃんって?

へへっ、その通り!日本人ですから。(笑)

確かにさぁ、1人暮らしの生活で気にしないとなかなか摂取できないものじゃない?だから意識して食べるようにしてるの。量は気にせず、少しづつ満遍なく食べる。

けどねぇ、きのこ類と、根菜類がなかなか難しいのよ。毎日は。。。

なので薫子ルールとしては難しいものは二日に一回。

その他は例えば、納豆にゴマをかけ、わかめのふりかけを入れ、小口ねぎやオクラをいれ、縮緬雑魚を入れて食べれば、ま・ご・わ・や・さまではまかなえちゃうわけよ。

これをもうかれこれ一年以上は続けてます。

やり始めて直ぐ、お肌の調子が良くなった気がします。

良かったらちょっと意識して食べてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

いよいよ

今日から始まりました。国家資格のための学校!

教材の多さにうんざりして、本来は持って帰るところを即、佐川急便にお願いしちゃいました。だって、大きめのしっかりしたバックを持って行ったとはいえ、バックが傷つくの嫌だし、あんな量運びたくないって思って。。。

同じクラスに200人くらいいたみたいですが、ダンボールをくださいと言ってきたのは薫子だけだとか。。。

みんな持って帰ったのかしら。。。感心だわ。

なんていってる場合じゃありません!

がんばりまっしっ!!

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

ウエアハウス東雲

Cayfabit_1

面白いところに連れて行ってやるというわれ、行ってきたのがここ。

東雲にある、あなたのウェアハウス

めちゃめちゃ広いゲーセンです。かなり遊べるよ。

ゲーセン自体ほぼ行かないんですが、こんな大きなゲーセンがあったのかとびっくりしました。

1・2階は吹き抜けになっていてラスベガスのような感じの空間です。

1階にはUFOキャッチャーやコインゲームがあり、2階は音楽ゲームや車のゲームがあります。3階はテニスや野球のうちっ放しや卓球があったり、奥ではダーツやビリヤードが出来る空間もあります。

いやー、面白かったです。

1階のラ☆ターナというイタリアンはゲーセンとは違う雰囲気で高級感があり、割と安価でもとてもよかったです。

ちょっと遠いのが難点ですが、車持ちのダーリンを見つけてまた行きたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

今夜の夕食

Cazmc771_2

  今晩のメニューは「薫子風手羽先とアサリのバター煮」です。

魚屋さんで割引になったアサリを発見したので、冷凍庫の手羽と99ショップの冷凍物とでバターと焼酎をベースにさっと煮ました。

まな板を使うのは最初にニンニクをみじん切りにする程度で、あとはオリーブオイルでニンニクを炒め香りが出たら、始めに手羽の皮目を下にして入れ、その後火が通りにくいなって思うものから適当に入れていくだけなので所要時間15分程度で出来ちゃうんです。

簡単で美味しいので具材を変えていろいろ出来ちゃいます。

それにしてもバターはまだしも、なぜ焼酎?って思ったでしょ?

薫子、最近焼酎で煮るのにはまってるんです。

ソースは「GO!GO!サタ」と言う番組のマツケンレシピ。

たまたま見たときにアクアパッツァをやっていて、焼酎で煮ると魚のうまみも出すし、お肉のときは臭みを消してうまみを引き出すと聞き、やってみたのがきっかけ。

これ、いいですよ。酒でもお水でもなく、麦などの焼酎で煮ることでブイヨンなしでも本当に美味しくなるの。だまされたと思って一度お試しあれ(^-^)蒸気が焼酎くさくなくなったらOKです。

先日のガールズクリスマスパーティーのときも焼酎でアクアパッツァ作りました。

先日も書いたとおり、かなり好評でしたよ(V^-°)

バターは先日ついに入手したカルピス特選バターの無塩タイプ。

これねー、お酒のおつまみとしてそのまま食べれるほど甘くて美味しい。

是非是非お試しあれ!

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

ランチ

Photo_1 ミッキーと紀子ちゃんと表参道のカフェブルターニュでランチしました。

神楽坂店には以前行ったことがありおいしかったので楽しみにしていました。期待通り表参道店もやっぱりおいしいです。

薫子はカマンベールチーズと生ハムのガレットを、ミッキーと紀子ちゃんもそれぞれ別のものを注文し、少しづつシェアしました。

結構大きいのにぺろっと平らげた上にクレープもそれぞれ頂きました。

もうとっても満足なりぃ~。

(おっと、隣の席のおば様のバックかわいい)など周りの客層も気にしながら楽しい時間をすごしました。

やっぱり気のおけない仲間と食事するのはいいですね。

それから表参道ヒルズをぶらぶらし、さっきのおば様と同じバックを発見!

スペインのバルセロナのLUPOというブランドらしいんですが、日本の直営店は表参道ヒルズだけだとか。

アコーディオンのひだみたいな形でとても個性的なデザインなんですが、結び方や閉め方でいろいろな表情になる優れものです。

夏にブラジルのElisaAthenienseというブランドのバックを衝動買いしたときと同じ感覚で「これだ!」って思ってゲットしちゃいました。

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

ピンチです!

突然、電子レンジの電源が入らなくなりました。。。

コンセントは入っているし、電気は入っているはずなのにうんともすんとも。。。

冷凍ご飯がチンできません。仕方ないので冷凍ご飯をジップロックに入れて沸騰した湯で数分間煮込んで食べました。

万が一停電したら薫子の家の場合、コンロも電気なのでとんでもなく困るんだろうなぁ。

資源を大切にしましょう。

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

花金!

2_7 魚屋さんを覘くと、おいしそうなブリのあらを発見!早速行きつけの八百屋で大根をゲットしてブリ大根を作りました。

レシピを紹介しまーす。

(薫子の家のキッチンは電熱器型の電気コンロがひとつで超狭いタイプなので、いかに効率良く、鍋や食器を汚さずに、おいしく作るかを常に考えて作ってます。よって多少ずぼらなところもありますがあしからず。。。おいしく頂ければ良いのです!)

♪薫子流!ご飯とブリ大根のレシピ♪

★材料★(二人前←冷蔵庫で保存して明日の昼に♪)

・ブリのあら(大きい部位2個、小さい部位4~5個)

・大根(首のほうを10センチ程度)

・生姜(ひとかけ)

・米

・市販の15穀米

・酒 50cc 、砂糖 大さじ1杯 、塩 一つまみ 、みりん 40cc 、しょうゆ 50cc 

(調味料は感覚・・・というか適当なのです。大体酒とみりんとおしょうゆが1:1:1くらいの感覚なんだけど、みりんが気持ち少なめです)

・だし汁(鍋の半分くらいの量)

・小口葱(適量)

★レシピ★

1.大根をかつらむきにし、2.5センチ厚くらいのいちょう切りにする。軽く洗った後、レンジで暖められるボールに移す。

2.米を磨ぎ15穀米を入れて炊く。そのときの研ぎ汁を1の大根の入ったボールに大根が隠れるくらいまで入れる。

3.2の大根と米の磨ぎ汁の入ったボールにラップをし(完全にはせず端はしない)、レンジの「あたため」で10分くらいチンする。(こうすることで大根くささを磨ぎ汁が消してくれるます)

4.ブリは沸騰したお湯に入れ、うっすら白くなったら氷水にさらし、血合いを丁寧に取る。(こうすることで魚くささをなくす)

5.生姜の皮をむいて輪切りにする。

6.鍋に3と4を入れ、ひたひたになるまでだし汁をはり沸騰したら、酒、砂糖、塩、みりん、しょうゆの順に入れ生姜を入れる。

7.落し蓋をして(薫子はアルミホイルを大体鍋の大きさにして、真ん中に穴を開け代用します。)中火で10~15分煮込む。

8.ご飯とブリ大根を盛り付けてブリ大根に小口葱を散らす。

(その後、ブリ大根のだし汁にごく少量の水溶き片栗粉でとろみをつけて上からかけると照りが出ておいしそうに見えますよ。)

おいしいですよ。是非お試しあれ。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

地元にて♪

年末年始、地元に戻って懐かしの顔ぶれとわいわい楽しみました。

中学、高校の同窓会を掛け持ちし、その後そのうちの一人とさしで飲むというフルコース!

いやー、楽しかったわぁ。

ていうかねぇ、地元にいる子は婚期が早いって本当なのね。

婚約しまいしたぁ、って子がちらほら。

実は苗字変わりましたぁ、って子がちらほら。

お嫁さんがきましたぁ、って子がちらほら。

終いにゃ、「妊娠5ヶ月です」って子もいたり、「臨月です。来週生まれます」とか言って、ピックリするほどパンパンのお腹で現れる始末。。。

いいのかぁ?!そんな時にお酒飲む場に現れてー

気づくと都内でいつもつるんでるメンバーくらいしか”完全一人モン”がいませんでした。。。

けど、みんな幸せそうで良かった。とっても温かい気持ちになりました。

2007年は私、「成長の年」と命名し、国家試験の勉強、女性の魅力度の両方とも UP! させるつもりです

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

不甲斐無い

年が明けて間もないというのに、最近薫子の不甲斐無さにちょくちょくブルーになります。

なんていうのか、ちょっと考えれば分かることを考えるより先に口にしてしまっていて、周りからあきれたような突込みを受ける。

あー、また心の中で「コイツ馬鹿なんじゃないの?」って思われちゃったなって。

過ぎてしまったことは仕方ない。

今月末から国家試験のための学校が始まります。

気持ちを切り替えて、しっかり勉強せねば!

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

合コン

ミッキーが素敵な方を紹介してくれるというので、もちろん行ってきました♪

メンバーは薫子とミッキー、紹介してくれるという彼と彼の後輩の2-2です。

さすがにミッキーが紹介してくれるというだけあって素敵な方で、会社役員をされている傍ら、別会社を手伝っていらして、その上勉強したくて休日は学校に通っているという向上心の強い自分の世界を持った素敵な方でした。

後輩君はちょっと天然入っているけど、天才的な感じで要領よく世の中を渡ってきたタイプ。ちょっといい加減なところもある。

お二人ともとても魅力のある方でした。

が、なんと言うか・・・私にはご縁がない方々だなぁと。。。

会社役員さんは自分の世界が確立していて入り込む隙がないというか、「彼女」という存在に興味がない感じ。もしお付き合いをすることになったとしても、将来が見えないもの。

後輩君は直感的に・・・前の彼とタイプが似ていてまた同じ失敗を繰り返してしまいそう、と思ってしまいました。

そんなこんなで今回も進展しないと思われます。

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

新年

あけましておめでとうございます

2007年、薫子は28歳になります。

昨年は合コンやパーティー、そして大切な人との別れ・・・

波乱万丈いろいろありました。

さて2007年はどんな1年になるのでしょう。とっても楽しみです!

今年はまず、国家試験に合格するという目標に向かって勉強することから始めます。

プライベートはもっともぉーっとパワーアップして楽しみたいと思います。

ちょくちょく日記にするつもりでござる。よろしぅ。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »